Tommy Guerrero・Ray Barbee

Tommy_Ray

日程:2015年5月27日(水)
会場:Yokohama Bay Hall
出演:Tommy Guerrero・Ray Barbee
Opening Act:Kai Petite and Natsuki Kurai (19:15〜19:45)

前売券:4,500円(別途1ドリンク必要)
当日券:5,000円(別途1ドリンク必要)

OPEN:19:00
START : 20:00

<プレイガイド>
チケットぴあ : http://t.pia.jp/ Pコード : 258-629
イープラス : http://eplus.jp/

日程:2015年5月28日(木)
会場:Shibuya duo MUSIC EXCHANGE
出演:Tommy Guerrero・Ray Barbee

前売券:5,000円(別途1ドリンク必要)
当日券:5,500円(別途1ドリンク必要)

OPEN:18:30
START : 19:30

<プレイガイド>
チケットぴあ : http://t.pia.jp/ Pコード : 258-664
ローソンチケット : http://l-tike.com/ Lコード:73800
イープラス : http://eplus.jp/

Tommy Guerrero

Tommy Guerrero

カリスマティックなスケーターとして世界のストリートに影響を与え、オリジナリティ溢れるサウンドで多くの支持を得ているミュージシャンでもある、真のストリート・アーティスト。
サンフランシスコ出身。伝説のスケートボード・チーム【Bones Brigade】最年少メンバーとしてシーンに登場。
抜群の知名度と影響力を持つオリジナル・ストリートスケーターとしてスケートボード界で成功を収めた。 その後、ミュージシャンとして音楽活動も開始する。
98年に発表したデビューアルバム『Loose Grooves & Bastard Blues』がロングセラーを記録、音楽シーンでも確かな地位を確立する。Galaxia、Mo’ Waxなどのレーベルからのリリースも含め、作品をコンスタントに発表。
現時点での最新作である『No Mans Land』(12年)を含めアルバムを9枚を発表している。

近年ではリリースの度に大規模なツアーを行い、日本でも数カ所ツアーを行い、新たなファンを獲得している。

14年10月08日には待望の新作『Perpetuum』のリリース、同月、全国9箇所にも及ぶジャパンツアーを行った。

Ray Barbee (レイ・バービー)

Ray Barbee

トミー・ゲレロの盟友であり、現役のプロ・スケーターでもあるレイ・バービー。
スケートボードと同時に音楽制作にも力を入れていたレイ・バービーは、自宅で録音した音源をトミー・ゲレロに聞かせたところ、それをトミーが気に入りトーマス・キャンベルに紹介したことがきっかけで、‘01年“galaxia(ギャラクシア)”からデビューEP『トライアンファント・プロセッション』をリリースする。
’05年2月に行われた第一回“THE GREENROOM FESTIVAL”に出演、
3月には、サーフィン映画金字塔『スプラウト』のサウンドトラックに3曲提供、
そして同年7月にファースト・アルバム『イン・フル・ヴュー』をリリース、独自のリズミカルなギター、そしてメロウな世界観を増幅させ、幅広い層から支持を受けた。
’13年、伝説のスケートボード集団『BONES BRIGADE 』のDVD発売を記念してBlktop Projectとして2日間“GREENROOM FESTIVAL’13”に出演する。
‘14年には9年振りにソロ・ジャパン・ツアーを行う。名古屋、東京、静岡、金沢、神戸、大阪など全国6都市での多くファンを魅了した。

Kai Petite and Natsuki Kurai

Kai Petite and Natsuki Kurai

オープンチューニングやアコースティックギターにベース弦を張った通称変態ギターを巧みに操り、
独自のリズムとスタイルで世界を表現するKai Petite。
時にはチェロ、時にはオルガンにさえ聴こえるハーモニカの音色。
エフェクティブに繊細に音を響かせる自由型ハーモニカプレイヤーNatsuki Kurai。
2人だけにしか作れないこのサウンドは世界中の人々を魅了して行くだろう。

Official Site:http://kaiandnatsuki.tumblr.com/