The Growlers

gr

日程:2015年5月26日(火)

会場:代官山UNIT
出演:The Growlers
Opening Act:never young beach

前売券:5,000円(別途1ドリンク必要)
当日券:5,500円(別途1ドリンク必要)

OPEN:18:30
START : 19:30

<プレイガイド>
チケットぴあ : http://t.pia.jp/ Pコード : 258-802
ローソンチケット : http://l-tike.com/ Lコード:73907
イープラス : http://eplus.jp/

The Growlers

The Growlers

2006年に米国カリフォルニア州ロングビーチで結成され、その後Orange CountyのCosta Mesaへと拠点を移したバンドThe Growlersは、自ら奏でる音楽のジャンルを「ビーチ・ゴス」と唱う5人バンド。
CoachellaValley Music and Arts FestivalやLollapaloozaといった全米大型フェスで大きな話題を呼んだ注目のニュー・カマー。 また、2015年にはアメリカ合衆国テネシー州の大自然の中で開催される巨大フェスティバルBonnaroo Music Festivalにも出演が決定している。
昨年3回目となるミュージックイベント「BEACH GOTH PARTY」も主催している。

1960年代のカリフォルニアを彷彿させる、サーフロック、カントリーロック、クラシックロックをブレンドした曲調で有名。
2009年にデビューアルバム「Are You in or Are You Out?」を発表。
その後2つのアルバムを世に送り出し、着々と人気が高まっている。
2014年に最新アルバム「Chinese Fountain」をリリースし、今では世界各国をツアーする注目アーティストである。

そのキャッチーなサウンドも去ることながら、ルックスやスタイルも独特であり、ファッションアイコンとしても注目されている。
また、色合いや格好、風景など、ミュージックビデオで表現されている独特な世界観も話題となっている。
今後間違いなくビッグになるバンドだ。

Official Site:http://www.thegrowlers.com

never young beach

never young beach

ネバーヤングビーチ。2014年春に、安部と松島の宅録ユニットとして活動開始。暑さで伸びきったカセットテープから再生されたような奇特なインディ・サイケ・ポップ『HOUSE MUSICS』をダンボール仕様のジャケットで100枚限定で発売。ライブもせずに口コミで瞬く間に話題となり、ココナッツディスクなど一部店頭のみで販売し即完売。2014年9月に阿南、巽、鈴木が加入し、現体制の5人組になる。9月に初ライブにして自主企画《Fight Club》を開催し、Yogee New Wavesが出演。更に飛び入りで踊ってばかりの国から下津光史が参加。土着的な日本の歌のDNAをしっかりと残しながら、どこか海外の海と山が見えるような匂いを感じさせる。そしたら誰かが言った…「西海岸のはっぴいえんど」と。2015年5月13日には待望の1stアルバム『YASHINOKI HOUSE』をRoman Labelよりリリースする。