Sandii’s Te Hiva Nui No Manumele

Sandii's Te Hiva Nui No Manumele

Sandii’s Te Hiva Nui No Manumele

ワールドワイドに、様々な音楽をクリエイトしている女性ヴォーカリストの先駆者サンディーは、10代を主にハワイで過ごし、本格的にフラを学んだ。
1974年より、日本での歌手活動を開始。
1980年には、YMO細野晴臣プロデュースのアルバムを日英で発表し、その後も”SANDII&THE SUNSETZ”として数々の作品を国内外で発表。

1996年からは、彼女が愛するハワイの音楽をとりあげた作品を制作し始め、2014年までに通算7枚の「Sandii’s Hawai’i」シリーズをリリースしている。

また、クム・フラ(フラマスター)への道を志し深い修行を続け、2005年にウニキ・クム・フラ(フラの正統的継承者)の称号を授かる。
主催するサンディーズ・フラスタジオでは、フラだけに留まらず、南国タヒチのダンス専門校Te Hiva Nui No Manumele(テ・ヒヴァ・ヌイ・ノ・マヌメレ)を開校。本場タヒチの熱いパッションあふれるステージを提供し続けている。