Ray Barbee

Ray Barbee

Ray Barbee (レイ・バービー)

トミー・ゲレロの盟友であり、現役のプロ・スケーターでもあるレイ・バービー。
スケートボードと同時に音楽制作にも力を入れていたレイ・バービーは、自宅で録音した音源をトミー・ゲレロに聞かせたところ、それをトミーが気に入りトーマス・キャンベルに紹介したことがきっかけで、‘01年“galaxia(ギャラクシア)”からデビューEP『トライアンファント・プロセッション』をリリースする。
’05年2月に行われた第一回“THE GREENROOM FESTIVAL”に出演、
3月には、サーフィン映画金字塔『スプラウト』のサウンドトラックに3曲提供、
そして同年7月にファースト・アルバム『イン・フル・ヴュー』をリリース、独自のリズミカルなギター、そしてメロウな世界観を増幅させ、幅広い層から支持を受けた。
’13年、伝説のスケートボード集団『BONES BRIGADE 』のDVD発売を記念してBlktop Projectとして2日間“GREENROOM FESTIVAL’13”に出演する。
‘14年には9年振りにソロ・ジャパン・ツアーを行う。名古屋、東京、静岡、金沢、神戸、大阪など全国6都市での多くファンを魅了した。

 

Official Site:http://www.rushproductionmusic.com/?p=custom&id=19018255