圧巻のパフォーマンスとパワフルなサウンド!
ミクスチャーロックバンドのパイオニア、
フィッシュボーン来日決定!!

日程:2019年5月27日(月)
会場:LIQUIDROOM
住所:〒150-0011 東京都渋谷区東3-16-6
開場:18:30 開演:19:30
前売券:¥7,500(税込)
当日券:¥8,000(税込)
※ 1ドリンク代別途必要
※ 席種:全自由
※ 営利目的の転売禁止
※ 転売チケット入場不可
※ オークション等への出品禁止
問合せ:LIQUIDROOM 03-5464-0800 https://www.liquidroom.net/

主催・企画・制作:GREENROOM

<プレイガイド>
[イープラス] https://eplus.jp/fishbone/
[ローソンチケット] https://l-tike.com/ (Lコード:75976)
[チケットぴあ] https://t.pia.jp/

クラシックとも言える80年代初期のメンバー達でラインアップを固めた今、フィッシュボーンはロックン・ロール・エリート達の間にある然るべき地位を取り戻すべく任務を遂行する。

「現状を考えると、マジでありえないとしか言いようがない」と創設メンバーでありベーシストのノーウッド・フィッシャーは語る。「兄弟として、そしてバンドメイトとして再結成するなんて!そして今までに無いくらいバンドとして絶好調だ。俺達をこれまで支えてきてくれた皆んなと同じく、俺達自身もステージへこのエナジーを届けることをとても楽しみにしている。まさにワールドワイド・ファミリーフッドだぜ」

1979年に結成したフィッシュボーンは、ファンの中でも特に人気の”Party at Ground Zero”や “Ugly”を収録したセルフタイトル・アルバムを1983年にリリース後、急速にその知名度を上げ、1988年にバンドとしてMTVで初めてのビッグヒットを記録した”Freddie’s Dead”を収録した、彼らの名を轟かせた傑作フル・アルバム 「Truth and Soul」をリリース。

それ以来、数々の主要ラジオ局や様々な映画にも出演されるようになった彼らは、これまでに9枚に及ぶアルバムをリリース。2010年にはドキュメンタリー映画「Everyday Sunshine: The Story of Fishbone」が公開。

「俺はとにかく全てのフィッシュボーン・ソルジャー達に、このOG・フィッシュボーン・クラッシック・マニフェステーションにバンドのレガシーを刻むべく、そのハートとソウルを捧げてくれていることに感謝を伝えたい。」とフロントマンであるアンジェロ・ムーアは明言している。
「これは俺の為であり、君達の為なんだ」


「GREENROOM FESTIVALʼ19」に行く前に海岸をキレイにしよう!
急速に減少しているビーチと海の環境を守る為にビーチクリーンを実施。
ビーチクリーンの参加者はアーティストのLIVEとDJが無料で楽しめます。

MUSIC

ビーチフロントの最高なロケーションで、きれいな夕日を見ながら極上サンセットライブ!

・ReN
・Fran-key
・Tommy Returntables(Sankofa)

YOGA supported by prAna

ビーチクリーンのあとに、ヨガで心も体もリフレッシュ!
高松いく
ヨガインストラクター: 高松いく

TIMETABLE

GREENROOM FESTIVALʼ19 PRE PARTY BEACH CLEAN & LIVE
開催場所:鎌倉市材木座海岸
開催日程:4月13日(土)
集合場所:GREENROOM BEACH CLUB (神奈川県鎌倉市材木座5-8-25)
集合時間:13時
参加無料


グリーンとグッドミュージックに包まれる2日間

「緑が増えれば、もっと楽しく、もっと美味しく、生活が豊かになる」
をコンセプトに掲げ、3つのステージでのライブ、
ボタニカルショップがたくさん集まった
日本最大級のグリーンマーケットが楽しめます。

Local Green Festival’19
開催日程:2019年8月31日(土)、9月1日(日)
開催場所:横浜赤レンガ地区野外特設会場

出演アーティスト:
8/31(⼟)
BJ the Chicago Kid / SIRUP / TENDRE
WONK / iri / Tempalay / 藤原さくら
Stimulator Jones / chelmico / Ryu Matsuyama
Serph / Attractions / yonawo / eill

9/1(⽇)
くるり / Nulbarich / 大橋トリオ/ m-flo
YUNA / NITRO MICROPHONE UNDERGROUND
Caleb Hawley / SPECIAL OTHERS ACOUSTIC / Jazztronik
SANABAGUN. / Kan Sano / 踊Foot Works / ichikoro / DJ KENTARO

https://localgreen.jp/


LA・シルバーレイク発サイケデリックロックバンド”アラーラズ”待望の初来日公演が決定!!

コーチェラ・フェスティバルでのパフォーマンスが大きな話題を呼んだ
サイケデリック・ガレージと西海岸サウンドシーンを牽引する4ピースバンドが、
ついに日本初上陸!!

日程:2019年5月24日(金)
会場:WWW X
住所:〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町13-17 ライズビル2F
開場:18:30  開演:19:30
前売:¥5,000(税込)
当日:¥5,500(税込)
※ 1ドリンク代別途必要
※ 席種:全自由
※ 営利目的の転売禁止
※ 転売チケット入場不可
※ オークション等への出品禁止
問合せ:WWW X 03-5458-7688 https://www-shibuya.jp/

主催・企画・制作:GREENROOM

<プレイガイド>
[イープラス] https://eplus.jp/allah-las/
[ローソンチケット] https://l-tike.com/search/?lcd=75382 (Lコード:75382)
[チケットぴあ] https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1913163

ALLAH-LAS

アラーラズはLA・シルバーレイク出身のサーファーのMatthew Correia(vocals / drum)、Miles Michaud(vocals / rhythm guitar)、Spencer Dunham(vocals / bass)、Pedrum Siadatian(vocals / lead guitar)の4名で構成されている。
クリスタルラインのギターの音色、軽快なテンポを刻むドラム、ヴォーカル、コーラスのハーモニーが奏でるノスタルジックなメロディー。絶妙な音のリフレクションとエコーを駆使して醸し出される唯一無二のサウンドはまるでヴィンテージのサーフボードのような温もりと奥深い魅力に溢れている。近年ではジャック・コールマンの映像に音楽を提供したり、ライアン・バーチやステファニー・ギルモアとロードトリップ・サーフムービーを手がけるなど、サーフシーンでの活動も幅広い。カリフォルニアにとどまることなくアメリカ、ヨーロッパ、南アフリカ、ロシア、メキシコ、イスラエルなど各国でツアーを開催し2017年に世界最高峰のフェスと称されるコーチェラに出演、ヴィンテージ・ロック好きからサーフ・カルチャー系まで幅広く評価と人気を高めている。


サーフカルチャーをルーツに持ち、
2005年よりスタートした MUSIC・ART・FILM のフェスティバル、
「 GREENROOM FESTIVAL(グリーンルーム フェスティバル)」は来年で15周年を迎えます。
同フェスティバルは、“Save The Beach,Save The Ocean”のコンセプトを掲げ、
MUSICとARTを通して、海やビーチのライフスタイルとカルチャーを伝え、
子供達に大切なビーチを残して行きたいと考えています。
多くの人々に支えられていることに感謝を込めて、これからも新たな感動を伝えていきたいと思います。

GREENROOM FESTIVAL’19
開催日程:2019年5月25日(土)、26日(日)
開催場所:横浜赤レンガ地区野外特設会場
出演アーティスト:Tom Misch, Corinne Bailey Rae, Leon Bridges, SWITCHFOOT, Allah-Las, Tommy Guerrero, クレイジーケンバンド, Chara, THE BAWDIES, KICK THE CAN CREW, EGO-WRAPPIN’, ORIGINAL LOVE, The BONEZ, Nulbarich, OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND, 竹原ピストル, HY, Yogee New Waves, KANDYTOWN, 向井太一, SIRUP, TENDRE, LUCKY TAPES, jizue, ichikoro, NakamuraEmi, ReN, yahyel, TRI4TH, ビッケブランカ, AmPm, RIRI, 中村佳穂 and more…
https://greenroom.jp